• ヘアドレッサー
  • ネイリスト
  • フェイシャルエステティシャン
  • カラーマスター

学校見学会申込み

入学願書請求

カリキュラム


科目 内容
関係法規・制度 理容に関する法律・制度の意義と内容について勉強し、職業倫理についても 学びます。
衛生管理 環境衛生、感染症など公衆衛生全般の知識を学び、衛生管理の重要性などを 学びます。
保 健 理容技術と関連させながら皮膚や毛髪を中心に医学的・解剖知識も学びま す。
香粧品化学 理容機器、化粧品、香料、パーマネントやカラーリングの用剤などを適正に 扱う知識としての 物理・化学を学びます。
文化論 色彩・ヘアデザイン・服飾文化を通じて文化としての理容を学びます。
理容技術理論 理容機器、シザーズやレザーなどの器具の正しい取り扱いなど、理容の基礎 技術を実際の作業 に即して学びます。
運営管理 接客、経営管理、マーケティング、理容師としての健康管理も含めて学びま す。
理容実習 カリキュラムの中で、最も多くの時間をかけて行うのが理容実習です。カッ ト、シェービン グ、シャンプー、カラーリング、セットなど基礎的技術から応用技術まで学びます。
英会話 サロンでの接客をはじめ、将来海外でも活躍できるように学びます。
社会福祉 高齢社会の中での理容のニーズについて学びます。奉仕作業も行います。

理容実習

理容実習の詳細はこちらをご覧ください。

プロセス

プロセス

進路指導

2年次4月ごろから始まります。生徒の希望に合うサロンを紹介、毎年ほぼ100%の就職率を誇ります。